前へ
次へ

整体治療は姿勢を見た上で行われる

外出をするときは靴を履きますが、靴底の減り方は人によって異なります。
特にかかと部分は右足の右側の減りが強い人もいれば、左右にまんべんなく減っている人もいます。
右足の右側の減りが強い時は歩き方に問題があるかもしれず、専門家が見れば一目でどこにずれがあるのか、どこに痛みがあるのかが分かるようです。
その専門家としては整体師が挙げられます。
整体治療を行うときはまず問診を行いますが、患者の姿勢を見ただけでどこに異常があるかわかる人もいるようです。
整体師は正常な体の状態が分かっているので、少しでもずれていると異常だと判断します。
そしてその異常の原因がどこにあるのかもわかり、整体治療ではその異常を改善するための施術が行われます。
それまで慢性的に鈍痛などがあったときでも、その治療をしてもらうことですぐに痛みが取れるときがあるのはそのためです。
それ以降姿勢を正すようにすれば痛みは出なくなりますが、姿勢を崩す癖が残ったままだと同じ症状が出るかもしれません。

Page Top