はねるのトびら
フジテレビ
毎週火曜日23::00〜23:30
実は我が家は皆お笑い好きです。子供もその手の番組が大好きでお風呂の時間まで調節してテレビの前に張り付くし、主人に至ってはDVD保存までして、夜中に1人含み笑いをしている不気味なやからです。といいながら私も結構好きで、目じりのしわが増えるのも気にせずに通称『はねトび』もシュガー製作の友として(時として手のほうはおろそかになりながら)見てました。そんなんですから、『はねトび』の製作スタッフさんから依頼を受けた時は、「面白そー」というのが正直な感想。番組の中のコーナーの一つで「親子鷹-アテネにかける橋」という、かの浜口親子をパロディーにしたもので毎回浜口お父さん役のキングコング梶原さんが起き抜けからテンション高く、目覚まし時計を壊す所から始まる、その目覚まし時計を今度は勢いあまって食べてしまうという設定。食べられる目覚まし時計をシュガーで。ということでした。
目覚まし時計は毎回アップになります。なので本物と見まごうばかりに…というだけでもかなりのプレッシャーなのに試作品づくりから本番撮りまでの時間のなさ!!!!しっかり立って(シュガーってすぐには乾かないの知らないだろうな〜)、つかんでも大丈夫で(本とはとっても繊細なものなんだけど)、しかも食べられる(美味しくはないけどね) …という矛盾した要求に「時間が足りな〜い」と絶叫しながらちょうどやってたその週の「はねトび」も恨めしく横目で見つつ(見たんかい!←1人突っ込み) 作りました!!!!

結構かわいいでしょ!
試作品含め5個作りました。本番では青を使ってました。
中にはそれぞれ電池1個とねじと歯車が各20個入ってました。(細かいこだわり〜)
本番では、結構硬くなっていたので、かじわらさんかなり苦しそうで、それでも食べろって言われてるんだろーなーなんてそれが余計に面白くて( ごめんなさいねー)大笑いでした。